• ホーム
  • 血圧が下がりやすい食生活

血圧が下がりやすい食生活

時計型の血圧測定器

食生活で血圧を下げようと考えると、まず一番最初に食生活の改善が思いつきます。
薬で下げる方法もありますが、薬の効果が持続している間だけで下がったままでいるわけではないので、食生活を改善する方が健康的です。
食事の見直しとなるとまず塩分を減らす、血圧の下がりやすい食品を摂取するなど考え付きます。
食品で下げると言うより、血管が詰まらないよう血液をサラサラにしてくれる食品を摂ることを継続的に行うと効果的のようです。
「カリウム」には、体内の余分な塩分を排出してくれる効果があり、このカリウムを多く含んでいる食材を活用し、上手に料理に加えていきたいものです。
高血圧は自覚症状があまりない場合が多く、気づかないうちに悪化していることが多くあります。
日本人の死因の3番目にはいるくらいです。
他にも怖いのが妊娠すると、妊娠中毒症といって血圧の低かった人でも高血圧になってしまうことがあります。
出産とともにまた元の数値に戻ったり、数日間高いままだったりします。
この場合病院から血圧を安定させる漢方薬を処方されたりします。
妊娠中にあまりに酷くなると入院して体調管理をしなければなりません。
このように血圧が高いと病気になる可能性が高くなってしまいます。
食生活で改善できるのなら色々な工夫をして、おいしく楽しく血圧と付き合っていきたいものです。